2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

新参者の完結編。

これまでのドラマ、映画、
全てを観た人、読んだ人のみが、
心底レベルで楽しめるストーリー。

単に面白かったを超える、
まるで深海の底のような着地点。
これまでの伏線を一気に回収し、
ピタリとフィニッシュを決めた。

 



と、ここまでは、
映画評論家がごとくの感想だろう。

ただし、

ドラゴン視点でいえば、
このシリーズは、
黒魔術的な超能力開発の物語。

 

個が個を呪う黒魔術ではなく、

偶発性を含んだ第三者的な、

ボタンの掛け違い的な黒魔術が、

この新参者シリーズの核だ。

バレエの石原さとみは身体要因、
今回の松嶋菜々子は、
これまでの時空が能力を開花させた。

 

捜査に行き詰った時は、

白衣の天使、田中麗奈が決定的な、

エンジェル・アシストを決める。

東野圭吾は「犯人は誰か?」よりも、
「どうして犯人になったのか?」に、
注力して作品を設計するタイプ。
黒魔術のメガネを通して。。

だからこそ、

それを洗い流したいための水天宮、
市原悦子の煎餅屋よろしく、
人情味の人形町なのだと合点がいく。

完結編であるこの作品では、
この黒魔術が阿部寛が演じる、
加賀までに及ぶ。

当然に続編を期待するが、
「日本橋署の加賀恭一郎」は、
間違いなく本作品が完結編である。

香川照之と杏ちゃんがでてくる、
ラストは豪華なデザートでもあった。

映画を観終わった後は、
酸素ボンベを背負って深海に潜り、

 

 

「プハッ!」と、

 

 

海上に浮きあがってくる爽快感があった。

 

この爽快感を味わうべく、

「映画館」で観るべき映画だろう。

 

 

 

@映画URL

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『祈りの幕が下りる時』

http://inorinomaku-movie.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画館に行くまでに観ておくべき、

ここまでの「新参者」シリーズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

眠りの森

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/shinzanmono---nemurinomori---/001.html

 

ドラマシリーズ【1−10】

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/shinzanmono/001.html

 

赤い指

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/shinzanmono---akaiyubi---/001.html
 

麒麟の翼

https://www.amazon.co.jp/dp/B01G1YY36K/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_0dVEAbC3F9ANF

 

JUGEMテーマ:映画の感想


comment