2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ドラゴンの夏休み「プチ復活」でのトゥイーツは、

様々な情報を凝縮してお伝えした。

中身の濃い内容になったと自負しているが、

凝縮しすぎて伝えられなかった情報も幾つかある。

 

その中でも、

衝撃が強すぎた?ガチ・ヒーラーの霊術医療と対応させ、

現役医師、医学生もフォロワに多いことから、

「最新医療の情報」もお伝えしておこう。

東洋・西洋・霊術問わず、

「副作用なく、健やかに解決できれば何でもいい!」というのが、

私の医学に限らず、様々なことに対する根本的な立ち位置である。

 

今回は医学。

 

中でも「がん治療の最前線」をお伝えする。

 

これまで癌の治療と言えば、

 

A.手術

B.抗がん剤

C.放射線

D.スピリチュアル(気功含む)

E.放置(自然)

 

この「5択」もしくは、その併用であった。

しかし、昨今では「C.放射線」の進化が目覚ましく、

あまり知られてないが日本は世界上位国の1つである。

 

その中において最も特筆すべきは、

 

 

「重粒子線がん治療!」である。

 

「重粒子」とかいて「じゅう・りゅうし」と読む。

ドラゴン初代からの古参読者は覚えているかもしれないが、

前アカでは、全くウケなかった「素粒子の話」を、

私はたまにしていた。

 

この概念を応用した「炭素イオンの治療法」が重粒子である。

 

お前らが「はあ?」となる前に、

まずは、2冊の書籍を紹介しよう。

 

 

 

 

『インベスターZ』は、

1巻の頃から「読め!」とオススメしているが、

今回の「19巻」は神回ならぬ、神巻である。

 

重粒子の解説をし、

「医療の深い闇」をつっついているからである。

キモい&アホな奴らにより、

Amazonレビューは低くなることが予想されるし、

最悪の場合「廃巻の可能性」すらある。

なので、『インベスターZ』の19巻 に関しては、

なるべく、今すぐポチっておいてほしい。

そして、解説の仕方が天才的に分かりやすい!

中学生程度の頭脳でも理解できるだろう。

 

以前『商人道』という、これもまた日本の闇に挑んだ、

総合商社マンの漫画を紹介したが、

メチャクチャ面白いのに、不自然に?

たったの3巻で終わってしまった。

ちょっと、それに近い感覚で心配だが、

筆者の知名度的に大丈夫だと信じている。

 

 

「重粒子線がん治療」を、

 

 

私になりに解説しておこう。

 

これまで、癌治療に対して行う放射線治療は、

乱射するマシンガンのように、

主巣を中々捕えることができなかった。

また、たまに捕えられても、

他の元気な細胞を殺しまくっていた。

これは、抗がん剤と同じパターンである。

 

しかし、重粒子というのはデューク東郷が、

ピンポイントで狙い、

がん細胞を破壊する(狙撃する)スナイパーのような、

癌の根治を狙える治療法なのである。

しかも、この分野は日本は2017年現在、

世界でダントツ1位。

 

現在、既得権がある、

アホ&バカ&キモい製薬会社や、

厚生労働省のウンコ役人たちは得意の揚げ足とり、

「それでも…」と重箱の隅のイチャモンをつき、

あまりPRしない、いつのパターンだろう。

 

ゆえに、この知見を知り、

身近で大切な人が癌でヤバくなっていたら、

是非に役立ててほしい、パワー!溢れる情報である。

 

 

 

GO!!!

 

 

 

 

僭越ながら医学界へのアドバイス。

 

重粒子は、ネーミングが文字通り重い?ので、

「バリオン治療法」など、

カッコいい感じにして世にだしてほしい。

意外に大事ですよー。

 

 

JUGEMテーマ:健康