2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

諸君!久しぶりである。

新聞やニュースでご存知の方も多いと思うが、

会計&監査業界は今、

風雲急を告げており、いろいろと変革の時である。

 

龍汰も例外なく巻き込まれマクリマクリスティ。

もしかしたら、

本記事が今年の最後の投稿になるやも…。

予定では月3−4で更新したかったのだが、

予定は未定になりそうである。

 

その分といっては何だが、

今、話題の日本の中枢、安倍昭恵 夫人について書こう。

龍汰は大昔ではあるが、実は何度か接見したことがある。

彼女の人当たりは、非常に良い。これは間違いない。

逆に、良すぎて今回のことを引き起こしたように思う。

つまり、政治的な動きは苦手なタイプ。

 

お前らが喜びそうな辛辣&端的に表現するなら、

 

バカなクセに表に出過ぎ!ともいえよう。

 

過去の総理夫人で彼女ほど「出たがり」はいただろうか。

彼女はあくまで、総理夫人であり、

シンゾー・アベを支える側なのだ。

血税の数千万円を使い、

秘書を5人も雇うのはいかがなものか。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/25/akie-secretary_n_15613412.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

 

トゥイーツ内で「女は男を徹底的に支えろ!」と、

何度も繰り返したが、まさに逆目をいってしまったわけだ。

 

一方、

レンホーの民進党は、スーパー揚げ足とりの、

キモキモ集団なわけだから、

ハッタリ&ねつ造を余裕でカマし、

攻撃してくる民度が低い集団だ。

必要以上に人の粗を探し、

攻めすぎるとホリエモンの偽メール疑惑で、

自殺してしまった永田議員のように悲惨な結果にしかならない。

http://netgeek.biz/archives/93977

 

つまり、

政治は科学的なアプローチに基づく政策議論なら良いが、

今回のように「言った・言わない」の、

ウンコ水かけ議論は「さっさと火消ししろ!」としか、

言いようがない。プレイヤーもバカだし、

乗っかるマスコミもバカだし、興味を持つ国民もバカである。

(久々の投稿が安倍昭恵を書いてしまう俺もまたバカである)

ファーストレディのイザコザは、

格好のターゲットになり、リスクでしかない。

 

ゆえに「さっさと火消ししろ!」の1択である。

 

 

バカ劇場は、相手にするな。

興味を持ったところで、お前らの給料は1円も上がらない。


 

血ヘドの努力は、

 

例外なく「パワー!」になる。

 

 

勉強しろ。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:政治